スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
CADオペレーター

家電業界などの設計分野で技術的な評価が高いCADオペレーターは、それまでの手描きやトレースなどより非常に効率的に製図や設計を行う技能があるとして需要があります。

幅広い業界の中で様々なニーズやイメージをパソコンで画一的に視覚化するのが仕事なのでパソコンにはあるレベルの精通さが必須となるのは言うまでもありません。

CADオペレーターに必要なスキルは当然CADの操作ということになりますがそれには資格などは取得するのが一般的なようですが、絶対必須というわけでもなさそうです。

たいていの現場で活躍する人の多くがなんらかの形で設計、製図の勉強をして様々な学習を経験しているのでしょう。

景気の良い自動車産業や機械、そしてインテリアや家電といった業界まで多様な場面からニーズがあるようです。

いわゆる精密機械の業界では3次元での製図を作成するスキルがCADオペレーターに求められるようになっているようです。

未来においてこの技術のスペシャリストとして本格的に研鑽しようと考えるのであれば、3次元CADをなんなく操作できるような学習計画をしっかりとたてることが重要であるといえそうです。

| san3oct | - | 10:23 | comments(3) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:23 | - | - | -
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/01/17 8:44 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/02/02 5:33 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/08/27 9:02 AM |









http://san3oct.jugem.jp/trackback/4